女子の気になること

女の子の好きなことを投稿していきます❤️

未分類

★【2017年4月からはコレ!】石田ひかり、14年振り連ドラ主演「屋根裏の恋人」

投稿日:


#01 2017年6月3日(土) 23:40〜00:35 「屋根裏に棲みつく男が家族の秘密を暴く」

専業主婦の西條衣香(石田ひかり)は、夫・誠(勝村政信)と、高校2年生の娘・帆花(大友花恋)、中学3年生の息子・勇人(高橋楓翔)の4人家族。誠の父親の死去により、義父の後妻・千鶴子(高畑淳子)と鎌倉の大きな洋館で暮らすことになった。西條邸ではホームパーティが行われ、衣香の友人でファイナンシャルプランナーの菅沼杏子(三浦理恵子)や、着飾った老若男女が楽しんでいた。ベリーダンスの先生をしている千鶴子はゲストたちの前で華やかなダンスを披露し、輪の中心にいた。その時は突然訪れた。パーティの給仕で忙しくしていた衣香は、キッチンの物陰から腕を掴まれ強く引き寄せられる。恐怖におののく衣香に声を掛けたのはかつての恋人、瀬野樹(今井翼)。借金の保証人になって追われており、何処にも行くあてがなく、かくまって欲しいと話す瀬野を衣香は突き放すが、いつしか瀬野は屋根裏に忍び込み勝手に棲みつくようになった。敏腕アナリストで高収入の夫を持ち、何の不自由もない幸せな家庭を手に入れたかに見える衣香。しかしその実、家族という檻の中でどこか満たされない想いを抱えて生きていた。屋根裏に棲みついた瀬野は、そんな衣香の心の奥底に閉じ込めていた寂しさや欲望を引きずり出し、衣香の家族が抱える秘密を次々浮き彫りにしていく・・・。

放送内容

'17 6/3~
土曜日 フジテレビ系 23:40-24:35

タイトル:屋根裏の恋人
脚本:旺季志ずか
監督:中田秀夫、川村泰祐、大内舞子
プロデューサー:後藤勝利、渡辺良介、熊谷理恵
主題歌:BoA「Right Here,Right Everywhere」

主演:石田ひかり
出演:今井翼 浦理恵子 松澤一之 大友花恋 高橋楓翔 速田隆成 勝村政信 高畑淳子 ほか

“オトナの土ドラ”枠第8弾。

海外で実際にあった事件をモチーフに、誰もがうらやむ幸せな家庭を持つ主人公・西條衣香が鎌倉の洋館に引っ越してきたところから物語が幕を開ける。突然、衣香の元恋人の瀬野が衣香の前に現れ、洋館の屋根裏部屋に住み着いたことをきっかけに、家族が抱える秘密が明らかになり、運命の歯車が狂いだす。

西條衣香(石田ひかり)は、夫・誠の父の死を機に、義父が遺した鎌倉の洋館に、夫と娘・息子と引っ越してきた。奔放な姑と同じ敷地内で暮らしていくことに不安はあったが、長年の夢だったフラワーアレンジメント教室を自宅サロンで開けること、一家四人が広々と過ごすことができる念願の住処だ。ある日、洋館の庭で行われた引っ越しパーティーに、昔の恋人・瀬野樹(今井翼)が突然現れる。彼は「借金とりに追われているから匿ってくれ」という。衣香は瀬野を追い返そうとするが、彼は姿を消していた…。その夜から、西條家では、不思議なことが起こる。冷蔵庫の食料が減っていたり、夫の洗濯物が無くなったり。そして、衣香の結婚記念日に信じられないことが起きた。家族が帰らない家の屋根裏からバイオリンの音色が聴こえてきた。音に導かれるように、屋根裏へ登っていくと、瀬野がバイオリンを奏でている。彼は、西條家の目を盗んで、屋根裏に棲みついていたのだ。彼は何から逃げているのか? 本当の目的は何なのか? そして、明らかになっていく家族が抱えた秘密とは?

石田ひかりは2003年の「かるたクイーン」(NHK)以来、14年ぶりの連続ドラマ主演。

主演は石田ひかり(45)

06.03 石田ひかりインタビュー

劇中では家庭崩壊へと転落していくセレブ妻を演じる女優・石田ひかり(45)だが、私生活では「私は本当に旦那さんに恵まれた」と感謝の言葉を口にする。

「私も14年ぶりの主演と聞いてそんなに時間が経っていたことに驚きました。子育てが一段落…とは全然いっていないのですが(笑)、2人の娘も中学生になって、みんなが頑張れば乗り切れるかなという気持ちでした」と軽やかに笑う。

しかし、主演女優と母親という二足のわらじは決してたやすいことではない。自身のインスタグラムに並ぶ鮮やかなお弁当は、朝の4時に起床して多いときには夫と娘たちの朝食と夕食を一緒に作ってから撮影に来るという。

夫の訓覇圭氏はNHK『あまちゃん』『トットてれび』などを手掛けた人気ドラマプロデューサー。「夫が作品に入っていない時は、早めに帰ってもらっています。たまにお皿が洗ってあったり、洗濯物をたたんでくれていたり。娘のことを考えると、居てくれるだけで安心しますね。娘たちも難しいお年頃ですが、メモにやっておいてほしいことを書いて出ていくとやってくれます」と家族のサポート体制は出来上がっている。

夫については精神面で支えられることも多い。「できるだけポジティブでいようと心がけていますが、自分のことよりも子どものことでなにかあるとダメージは大きいし引きずります。そういうときは旦那さんに相談したりしますね。私は本当に旦那さんに恵まれた。この先なにがあるかわかりませんが、それでもいてくれてよかったなと思います」。

彼女の大切な“家族”はもうひとり。同じく女優として活躍しているゆり子だ。昨年は大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演し、アラフィフとは思えない可憐さが話題を呼んだ。小さい頃から同じ習い事を習い、デビュー時もほぼ同時期だった姉は、別々の道を歩みながらもともに、芸能界を懸け抜けてきた「戦友みたいなもの」なのだという。

「同じ親から生まれて20年一緒に育って、家を出て自由を得たのは姉が23歳、私が20歳の時でした。同じマンションで別々の部屋でひとり暮らしをしたんです。そこから私は結婚して出産して今に至るのですが、姉は仕事を頑張って、日々を楽しんで自由を謳歌している。その時間があることがうらやましいときも正直あります。でもそれは姉が頑張った結果得たものだから。本当に立派です」と身内であれど敬意を表する。

「いつ電話しても『これからエステ』『これからピラティス』と言って電話を切られるんですよ(笑)。本当に優雅。立派&優雅ですね。あの人はずっと綺麗じゃないですか。それはものすごい努力をしているから。食べることはもちろん、本を読んだり、いろんな劇場でたくさんのものを吸収したり。もちろんストイックにやるのではなくそれが彼女にとって自然な形なんだと思います。あれだけ綺麗でいられるのは納得だという生活をしています」。

姉妹だからこそ知る努力を称えながらも「怒ると怖いから、モメたくない!(笑)」と首を振っておどけてみせる。「姉の仕事をうれしく思って見てますし、いつまでも仲良しでいたい。ここ数年で、ようやくいたわりあう関係になりました」。姉妹の絆は想像以上に強く固いようだ。

今後、女優としての活躍がますます期待されるが「最近ではキョンキョン(小泉今日子)がすごくうらやましい!」と意外な名前が飛び出した。小泉が別作品で演じていた母親役に刺激を受けたそうで、「口が悪いお母さんも、昔ではありえなかったけど実際には近いお母さんいたりするのかな。だいぶ、母親像というものも、いろいろ出てきましたよね?」と瞳を輝かせる。

「昔はお母さんというと、エプロンしてお家にいて、みたいなイメージだったけど今はいろんな母親像が描かれている、とってもいい時代になってきました。だからこそ私も、いろんな母親像をやってみたいなと思うんです」。そう楽しそうに語る石田はもちろん“母”であるけれど、やっぱり“女優”なのだなと実感させられた。今回演じる衣香も良妻の仮面をかぶって心の中では毒づき、しかも元カレと危険な関係に陥ってしまう…というなかなかのクセモノ。これまでの清純派のイメージをどこまで覆すのか? 真逆のキャラクターへの期待が高まる。

05.29 制作発表

女優の石田ひかり(45)が主演するフジテレビ系の連続ドラマ「屋根裏の恋人」(6月3日スタート、毎週土曜後11・40)の制作発表が29日、都内のホテルで行われた。

石田は「ありえない話ですから、本当に難しい役。日々もがき、苦しみながら格闘していますが、スタッフ、キャストに恵まれ充実した日々を過ごしています」と笑顔。夫と子供がいながら背徳の恋に進む展開が予想される今井との共演には、「本当にマジメな部分と、ずっと野球の話ばかりしている少年のような部分とのギャップがかわいい」とお姉さん目線で話した。

今回、14年ぶりの連ドラ主演のオファーを受けた際、「家庭と両立できるかどうかで悩んだ」と吐露。「特に、ちょうど下の子が中学に入るタイミングだったんですが、クランクインが1カ月遅れて5月になったんで、思い切って引き受けました」と明かした。

仕事と家庭の両立について「多いときは、朝ご飯を作って、お昼のお弁当を作って、夜ご飯まで作って出てくるんですが、朝の4時ぐらいに3食作って出ることがあって…。4時に作った夜ご飯はおいしいのかな?と思いながら冷蔵庫にしまって出てきます」と奮闘ぶりを告白。「スーパーのレジで『ポイント使えますか?』とか言ってるところは、本当に恥ずかしくて見られたくない」「私、現金を持ち歩かなくて、いつもギリギリなんで、スーパーとかで暗算しながら、何とか買えると思ったけど、よく足りなくなっちゃう」と照れながら節約エピソードも披露していた。

恋人役の今井翼(35)は、「言ってしまえば迷惑な男なので、何を参考にしていいか分からない。台本をもらうたびに驚きが隠せないくらい、刺激的なシーンが多く出てくる。理想の屋根裏俳優No・1を目指します」とジョーク交じりに抱負。

高畑淳子(62)とベリーダンスを踊るシーンには「はて?となったが、キャッチーになればと思い、好きなラテンの腰を入れた振り付けになっています」と明かした。

今井翼と夫役の俳優、勝村政信(53)は1995~96年のフジテレビ系「木曜の怪談」で生徒と先生を演じて以来の共演。妻(石田)を介して対立する役どころに勝村は、「手塩にかけて育てた子供が人の女房に手を出すなんて。翼にはがっかりしています」と冗談を交えて“口撃”。翼は「いやいや、脚本ですから」とタジタジになりながら、「僕としては負けられない戦い」と応酬して笑いを誘った。

今井と勝村が25日に誕生日を迎えた石田をサプライズでお祝い。“元恋人”の今井と“夫”勝村のどちらのケーキを“あ~ん”で食べるか迫られた石田は「ごめんなさい!」とお約束どおり今井を選択。“妻”からフラれた形となった勝村は「なんだよこれ! やらなくてよかったじゃん!」と嘆いて、笑いを誘っていた。

05.15 高畑淳子、へそ出し衣装でベリーダンス披露

女優の高畑淳子(62)が、6月3日スタートの東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『屋根裏の恋人』(毎週土曜 後11:40)で妖艶なベリーダンスを披露した。

主人公・西條衣香(石田ひかり)の姑である西條千鶴子を演じており、ベリーダンスの講師という役柄に合わせ3週間で5キロ減量に挑戦。「私は水泳部だったので、実は肌を出す事に対してはあまり抵抗はないんです(笑)」と自身初となるへそ出し衣装で、62歳とは思えない見事なスタイルを披露している。

当初はお腹を出さない衣装で進行していたが「騙されたと思いました(笑)。最初この話をいただいたときは、肌は露出しません、衣装も工夫しますとおっしゃっていたのですが…。いざ、衣装合わせの日にいろいろ着させていただくと、不思議に肌を隠す衣装はしっくりこなかった。妙に隠すと、変なんです。いさぎよくお腹を出す衣装の方が、千鶴子らしいんです」と覚悟を決めた様子。「あまり醜い物をお見せするのも悪いので…」と恐縮しながら、「夕方になるとゴムベルトをお腹に巻いて、近くの公園を走ったりしています」とダイエットを敢行した。

-未分類

執筆者:


関連記事

【画像あり】ワイの作ったカレーにいくら出せる?

【画像あり】ワイの作ったカレーにいくら出せる? 引用元:http://gahag.net/000719-curry-rice/ 1 名前:名無しさん@おーぷん 投稿日:2017/03/22 1:38: …

身体引き締めたいんだけどランニングすればいいのか?

身体引き締めたいんだけどランニングすればいいのか? 1: 名無しダイエット 2017/05/09(火) 10:43:23.34 ID:MP6mSyyE0 毎日5kmくらい走れば引き締まるか? 続きを読 …

腹筋ローラーすごすぎワロエナイ

腹筋ローラーすごすぎワロエナイ 1: 名無しダイエット 2017/05/14(日)14:32:18 ID:tVQ 1ヶ月経つんやが腹凹んで来たやであと下っ腹の腹筋割れて来たやで 続きを読む

【画像あり】鹿にせんべいあげまくった結果wwwwwwww

【画像あり】鹿にせんべいあげまくった結果wwwwwwww 1 名前:風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2017/05/07 16:38:00 ID:Lfiid9xa0.net 続きを読む

カンナさーん、カホコ、僕やり。注目の夏ドラマが色んな角度で注目をあびている

『逃げ恥』枠で好調なドラマ 出典twitter.com 『カンナさーん!』 渡辺直美が主役! お気に入り詳細を見る 渡辺直美主演で仕事に子育てに頑張るシングルマザー・カンナの奮闘を描くドラマ「カンナさ …

×